タクQなら65歳以上でも入社ができる?

タクQは65歳以上でも入社ができる?

自動車の運転が得意な人、道路情報に詳しいという人はタクシードライバーとしての活躍も検討してみてはいかがでしょうか。最近はシニア世代も仕事を続ける人が多いですが、タクシードライバーの仕事は何歳まで採用されるのかも知っておきたいところです。

シニア世代は年齢制限を確認しましょう

最近は定年後も仕事を続ける人が多いですが、車の運転が得意な人はタクシードライバーも向いています。シニア世代は何歳までの採用となるのかも知っておきたいですが、タクシードライバーの求人をお探しならインターネットの求人サイトも活用してみましょう。タクQはタクシーの求人情報が実に豊富に紹介されていますので、じっくりと採用条件や待遇を確認したいところです。65歳以上では採用は難しいというイメージもありますがタクQによると年齢は多くのタクシー会社では60歳位までを採用しているとのことです。定年後の人を歓迎している会社の場合は63歳ぐらいまでの採用が行われているところもあります。

未経験の人が採用される場合の年齢制限

若い頃からタクシードライバーとして活躍してきた人は65歳以上までは採用してもらえることが多いですが、未経験の人の場合はこの世代での採用は難しく、やはり59歳までが対象年齢となっていることが多くなっています。60歳までに入社した場合は正社員として働くことができ、一年毎の更新となり、75歳ぐらいで定年となるとのことです。タクシードライバーは体力も必要な仕事ですので、シニア世代でドライバーとして活躍するのであれば、出来るだけ早く考えていくことがおすすめです。求人サイトでは入社した場合はお祝い金が出るところもありますが、タクQはお祝い金も業界でもトップクラスの支給額です。

無料の転職支援サービスを活用しよう

65歳以上の方がタクシードライバーとして活躍を目指すのであれば、無料の転職支援サービスを活用しましょう。タクQでは業界のことを知り尽くしたコンサルタントが親身に相談に応じてくれますし入社後もしっかりと活躍できるようアフターフォローも丁寧に行われています。地方から上京してタクシードライバーとして活躍したいという人も少なくありませんが、上京する際の旅費の負担はありませんし、出張面接や電話面接にも対応しています。フリーダイヤルによる無料相談も受け付けていますので、まずは気軽に相談し、それぞれに合う働き方を見つけていきましょう。

まとめ

若い世代でもタクシードライバーとして活躍している人は多いですが、シニア世代や定年後に活躍するドライバーも多くなっています。シニア世代がタクシードライバーとして転職するのであれば、まずは年齢制限を確認しておきましょう

●【タクQ】は、タクシー会社選びも手伝ってくれます。入社祝い金支給!

【タクQ】タクシー無料転職支援サービス をご利用ください。

比較ページへのリンク画像